twitter  facebook
 
伊万里 寛右エ門

 

伊万里 寛右エ門

“伊万里焼の匠” 
瀬戸口 豊寛

1979年 8月3日 佐賀県伊万里市に生まれる
1998年 4月大学へ進学
2004年 大学卒業後、江戸時代から6代続く家業である伊万里焼の窯を手伝い始める。
2006年 家業を本格的に学ぶため有田窯業大学校へ進学する。
2007年 卒業後、再び家業に戻り、本格的に製作を始める。
当初一般食器を製作していたが、割烹食器のデザイン、技法の多様性に触れ、割烹食器の製作を始める。以後、染付、赤絵等クラシックな器を基本としつつ、新たな材料、技法の開発研究を進める。


 

imari